プリセットを開くは、ファイルを開くダイアログを開き、既存のプリセットを選択することができます。

プリセットを選択すると、Open Preset ウィンドウが表示されます。


Open をクリックすると、開いているすべてのインプットを閉じ、このプリセットに置き換えます。
プリセットに含まれるすべての設定が適用されます(詳細はこちらをご参照ください)。

Append (アペンド)をクリックすると、そのプリセットの入力を既存のセッションに追加します。
プリセットに含まれている設定は無視されます。
追加したくない入力は、各入力のチェックを外すことができます。

最近のプリセット

「開く」ボタンの横にある矢印ボタンをクリックすることで、最近のプリセットを素早く開くことができます。

独自解説

Append (アペンド)を活用しましょう。例えばvMix Callは、そのURLとパスワードが作成のたびに異なるものが設定されます。しかし、実際にはそのURLは半永久的に有効とされています。なので、一度契約数のMAXまでvMix Callを作成し、それをvMix Call デフォルトなどと保存し、vMix Callを使用するときはそのプリセットをアペンドで読みだして(追加して)使用することで、常に同じURLのvMix Callを使用することができるようになります。つまり、事前に出演者へURLを伝えておくことができるという事です。

また、スタジオで決まったグリーンバック設定なども事前に作成し、そのプリセットをアペンドで読みだして(追加して)使用することで、手間を大幅に削減することができます。

お問い合わせ

YouTube LiveやFacebook Live、生配信スタジオをお探しでしたらお気軽にお問い合わせください。クロマキー合成でパワーポイントと合成したe-learning教材の収録もお任せください。また、vMixによる配信スタジオ構築のご相談もぜひ。






    おすすめの記事